HOMEへ戻る 柊優プレゼンツ
メールマガジン
HOMEメールマガジン>メルマガを集めるための、冷静な考え方

メルマガを集めるための、冷静な考え方

メルマガの読者は、
そのメルマガがどのカテゴリに入るかにも寄りますが、
大体1人増やすのに、10〜300円かかります。

なぜここまでバラつきがあるのかと言うと、
自分のメルマガに合った購読者でなく、懸賞等で手当たり次第に取り込む場合は10〜30円程度、
逆に、自分のメルマガに合った購読者を取り込もうとする場合には、200円程度かかるからです。

また、激戦区のカテゴリであればある程、メルマガ読者増加は難しくなります。

メルマガ読者を取り込むスタートダッシュ段階では、1人当たりの獲得単価が安い懸賞で
手当たり次第に囲い込み、見せ掛けの購読者数を取り込むのが賢明です。
相互紹介などでは、あなたのメルマガ購読者数と同じ程度のメルマガとする事になります。
その場合、“はったり”であっても、相手のメルマガに合わせる事が必要になる訳です。

では、無料で読者を増やすためにはどうしたら良いか?
対策は、かなり限られますが、
1.相互紹介
2.スタートダッシュ
3.無料レポートランキング
などでしょうか?

で、実際の話なのですが、
もう、無料でメルマガ読者を純増し続けるのは極めて無理に近いです。

ALL ABOUTにこんな記事がありましたので、紹介しておきます。

▼本音トーク:内容より増やすための仕組み メルマガ読者増やすには"金使え"
メルマガ発行開始後1年2ヶ月で1万6000人以上の読者を獲得している
「たった1日で800万!楽して儲かる驚異のFAXDM」発行者の金森重樹さん。
メルマガ読者を増やす方法について、
メルマガの内容より、まず増やすための仕組みを作ることをすすめています。


「メルマガ読者を増やしたかったら、金を捨てる勇気をもて」

メルマガ発行で、これから流行る新コンセプトかもしれません。

質:メルマガの中で、「メルマガ読者を増やすにはお金を捨てる勇気も必要」と、
有料広告への出稿をおすすめしていますね。
金森さんが出稿された広告媒体とその具体的な効果について、お教えいただけますか。

いろいろありますが、読者5000名以下しかいない方はまず下記の3つをすることです。

1.Adwords広告とHPからのポップアップウインドウでの読者登録
2.SEOによるアクセスアップ
3.適切なキーワードの選択によるヤフーのディレクトリ登録

上記の最低限3点が出来た人が、次のステップとして媒体について、検討すべきです。
これらは媒体の内容以前に、継続的に読者を獲得できる手法です。

ヤフーの登録をいまだに無料で試みてる人がいますが、どうかしてます。
アメリカのヤフーは、毎年勝手にカード課金してきますので、それから比べれば日本は極楽です。

メルマガ読者を増やす目的は、
リテンションマーケティング(顧客の囲いこみ化)と継続的なアプローチをすることが目的です。
だから、最終の収益を計算しながら媒体選びをするべきです。

でも、その前に無コストで読者を増加させる方策があるわけですから、
それを利用しない手はありません。

ポップアップでHP来訪者を捕捉していく必要があります。
購入しなかった客でもメルマガに登録させることで、再アプローチが可能になります。

HP自体のアクセスアップにはAdwordsなどの広告が有効です。
また、あなたのディレクトリのHP説明文を見なおしてみてください。

説明文はキーワードの集まりになってますか?
そのキーワードの設定は市場調査の結果からでてきたものですか?
それとも、あなたが勝手に思ってる思い込みですか?


読者数の規模にあわせて、それぞれ取るべき戦略は違います。

たとえば、部数が1000〜2000程度の方は、
下記の1000円広告で相互紹介を積極的に推進するのがよい
です。
新しくメルマガを発行するときにも利用できます。
http://pro.que.ne.jp/magzine/mag2/index.htm
※上記ページは消滅してしまったようです。
「メルマガ広告 1000円」などで検索すれば同様のサイトが検索出来ます(08年10月追記)。

基本的には、ここのサイトはメルマガの発行者が読んでいるので、
1件相互紹介が発生すれば、最低でも数十名は読者が獲得できる筈です。
とすると、読者獲得コストは30円程度に納まります。

5000人を超えてくると、特定のカテゴリでの相互紹介は相手捜しが難しくなってくる。
そうなったときにはじめて媒体での広告を検討したらよいです。

そのくらいになると、今度はメルマガ広告を掲載する側になるでしょうから、
広告収入を使って、広告を出せばいいわけです。

まぐまぐによるメルマガ読者10000人突破法は、平野さんが詳しいです。
http://www.sweet-cafe.jp/form/vtr05/formmail2/formmail.asp
※上記ページも消滅してしまったようです。
平野さんの公式サイトもタメになるので、こちらをご確認下さい(08年10月追記)。

媒体は、読者属性が多種多様なので、どれがいいとは一概に申し上げられませんが、
トライアンドエラーでいろいろとためされてはどうでしょう。広告からのあがりを使って、
自分のできる範囲で少しずつやる分には出費もないでしょうし、
いけると思った段階でおもいきって広告費を投じればいいですから。

このようにして、「種銭をころころと転がしていけば、大きなお金が生まれる」でしょう。
メルマガの読者も際限なく増えるでしょう。

読者が増えない方は、メルマガの読者を集める仕組みを構築していないということです。

たとえば、メルマガで自分の商材を販売して、
その利益をメルマガに再投資していく仕組みが上手につくれていないと読者は伸びません。

極端にいえば、そこそこの内容のメルマガでも仕組みさえできていれば、継続的に読者は増えます。

メルマガについては、これが真実です。
無料で何でも出来ると思っている人には、耳の痛い話でしょうけど、これは重要な真実です。

次の講座は、

【CROSS-STYLEとは】
「ウェブデザインとインターネットマーケティングの繋がりを解説したサイトがこれまでにあっただろうか?」
CROSS-STYLEは、そんな小さな「?」から生まれた、クールなウェブデザイン講座とネットマーケティング・SEO講座をメインとしたサイトです。

【お役立ちツール一覧】

【Googleサイトマップを簡単に作る方法】
サイトマップラス(100ページ以下のサイトのみ)

Powered by SEO対策

500ページ以下のサイトは、Googleサイトマップの登場による、SEOの大変革の一番下に記載したGoogle Sitemap Generatorを活用下さい。


【外部リンク先を知る方法】
Yahoo!Site Explorer(yahoo.com)
Yahoo!でどこからリンクされているかを知る方法。
グーグルは、グーグルアカウントを取得し、ウェブマスターツール>サイト選択>サイトへのリンク、で外部リンクを確認出来ます。


【検索需要の総数を知る方法】
キーワードアドバイスツール(無料登録ドットコム)
オーバチュア(現在消滅)情報を元に、需要と供給の指数であるKEIを知るためのツール。
キーワード最適化ツール(グーグル)
グーグルによる「検索用語」についての情報を知るためのツール。


【超速で上位表示を可能にする魔法】
Yahoo!ビジネスエクスプレス
「ヤフカテ登録サイト」になれる!
クロスレコメンドJエントリー
カテゴリ登録申し込みをして、ウェブの更なる価値向上を!個人非営利サイトでもOK!


【オススメアフィリエイト】
A8.net(ジャンルの豊富さNo.1!)
バリューコマース(何故か成約率高し!)
リンクシェア・ジャパン(大手企業がズラリ)
アクセストレード(稼ぎ頭と言えばココ!)
バナーブリッジ(2ティアを狙うなら!)
アドリンク(ちょっとだけマニアック?)
インフォカート(情報商材を売るなら!)

【CROSS-STYLEの人気コンテンツ】
アフィリエイトでプラス10万円を目指す旅
自分の大切なウェブサイトが収入を生んでくれる、これ以上の興奮と感動はありません。あなたのウェブサイトを、収入を稼ぎ出すクールウェブに!

最終結論!ドメインとレンタルサーバの最適解!
世界に一つしかない、「あなただけのサイト」を持つためのアドバイス決定版!ドメイン取得の裏事情や、レンタルサーバを借りる際に考えるべきTipsを一挙大公開!

【オススメ本ジャンル別】
ウェブデザイン
HTML/CSS
インターネットマーケティング
SEO/SEM
ウェブサイト総論
アフィリエイト

【リンク集】
ホームページ作成に役立つリンク集
サイト作成のヒントは、きっとここにある!

相互リンク募集してます!
あなたのサイトとCROSS-STYLEを、相互リンクしましょう!ホームページ作成やアクセスアップ、SEOなどなど、インターネットに関わるサイトを大募集しています!

【メールはこちらまで】
「これの解説をもっと詳しく!」「これが分からない」「ここはこうしたら?」などなど、質問・感想・激励・叱咤・クレーム(笑)は、柊優にメールを!アドレスは、site(アットマーク)cross-style.comです。((アットマーク)の部分を@に直して送って下さい)

ワンポイント画像

更新が無いウイルス対策ソフトと言えば「ZERO」!
柊も使っているVaioTypeTがはソニースタイルで!
WebデザインにはAdobeソフトがオススメ!



クールなウェブデザインと圧倒的なマーケティングテクニックを手に入れる術、
全ては今、CROSS-STYLEから始まる・・・

Copyright (c) 2006-2009 CROSS-STYLE All Rights Reserved.