HOMEへ戻る 柊優プレゼンツ
SEO講座
HOMESEO講座>究極のSEO:Yahoo!ビジネスエクスプレス

究極のSEO:Yahoo!ビジネスエクスプレス

Yahoo!Japanは長く人の目と手による手動でのディレクトリへのサイト追加を行ってます。
サーファと呼ばれる人達が推薦やネットサーフィンによって見つけられた
有益と判断されたサイトのみ登録が許されたのです。

そこで、どうやったらYahoo!Japanに登録してもらえるのか、
その方法の公開が一世を風靡した時期もあります。
(現在もそうですが、無料でのYahoo!登録は商用サイトは絶望的、
一般的なサイトであっても1万サイトで1つ登録されれば良い方です)


「ビジネスエクスプレス」の誕生!

ところが、Yahoo!Japanは方針を大転換し、
「金を払ってくれればYahoo!に登録してあげる」という「ビジネスエクスプレス」を発表しました。
これははっきり言って、究極のSEOです。何せグーグルランク8からの直リンクです

Yahoo!のビジネスエクスプレスを使えば
52500円で自分のサイトをYahoo!のカテゴリに入れる事が出来るのですから、
これを利用しない手はありません。

ただ、一つ注意して欲しいのは、
料金を払っても必ず登録される訳ではなく、はねられる事もあります。
この場合、審査があり、何故ダメだったのか、メールで知らせてくれます。
その後、もう1回だけは追加料金ナシに再チャレンジ出来ます。

たまに、「どんなサイトであっても、ビジネスエクスプレスOK!」と勘違いしている人がいますが、
ビジネスエクスプレスはあくまで営利的な活動をする場合に、登録審査を優先してくれるシステムです。
無料のコンテンツしか置いてない場合は、ダメです。
(クロスレコメンドやJエントリーは、無料サイトでも審査可なのとは対照的です)

アフィリエイトのみしか置いてないサイトも、収益構造をよそに頼っているからダメです。
とにかく、何らかの有料なコンテンツを用意して下さい。
まあ、やりやすいところでは、情報販売とかメール相談などでしょうか。

あと、結構カテゴリにも制限があります。
とりあえず、52500円をドボンと損するだけにならないためにも、
下記をよく読んで、勉強しておいて下さい。

Yahoo!ビジネスエクスプレスから抜粋。
【登録出来るサイトは】
ビジネスエクスプレスは、商用(営利)目的のサイトを対象としています。
商用(営利)目的ではないサイトを推薦いただいても、
登録できない場合がありますので、ご注意ください。
具体的に、商用(営利)目的のサイトとは、以下のようなサイトのことをいいます。
●物品の販売 - 店舗やオンラインでの物品販売
●商品やサービスの宣伝 - 提供している商品、有料サービスに関する案内
●企業そのものの広告 - 企業、会社、店舗等のホームページ
なお、サイトの閲覧は無料で、広告の掲載で収益を図るサイト
(アフィリエイト、リンク集などを含む)の場合には、
基本的に商用(営利)目的のサイトであるとみなされません。

商用(営利)目的ではない非営利のサイトとは、
たとえば、登録基準を満たす十分かつ独自の情報を公開し、関連情報として
アフィリエイトプログラムを利用した商品の紹介を行っている場合などがあげられます。

【タイトルについて】
基本的にタイトルは企業名、店舗名、サイト名となります。
ただし、サイト名が長い場合などは、記号などを削除したかたちで登録する場合があります。
また、広告的な説明がついているサイト名の場合、企業名を優先する場合があります。
表示は基本的にひらがな、漢字、カタカナ、英語表記のいずれかとなります。

【コメントについて】
コメントはサイトの内容に則したものとさせていただいております。
サイト上に記載されていないことについては、コメントに追加することはできません。
また、広告的な紹介なども記載することはできません。
なお、大量の商品名の羅列、異なった表示(漢字、カタカナ、英語表記を合わせて羅列すること)
なども、お断りしています。

【URLについて】
URLはアクセスできることを確認したうえで、
データベースの管理上「www」を付加して登録しています。
また、「index.html」を省略して登録されますが、「index.html」がないとエラーとなる場合は、
省略せずに登録されます。
また、リダイレクトやアクセスログを取るためのURLは登録されません。


無料と有料。どっちがいいの?

未だに、Yahoo!の無料登録を目指して、日々精進している人もいます。
ですが、奇跡的に無料で登録されたとしても、
登録されるまでの時間については、圧倒的な違いが発生してしまいます。
別に、無料登録と有料登録に違いがある訳ではありません。
唯一の違いは金がかかるかどうか、だけです

結果が同じであり、片方が不確定要素を含み、コストの一方的な増加を招くものであれば、
早々に有料登録をする方が早道です。
(もちろん、趣味のサイトの場合は別です。無料で登録を目指して下さい)

無料でやりたい!という人は、ヤフーのサイトカテゴリ登録要項をよく読んで、策を練って下さい。


ビジネスエクスプレス発展型

ここで若干余談を。

自分のサイト群とビジネスエクスプレスを使えば、更にネットワークを発展させる事も出来ます。
ビジネスエクスプレスで登録されたサイトは、おそらくランク3−5になっているハズです。
何度も出て来ますが、Googleのリンクポピュラリティの考え方の基礎である
「優良なサイトからリンクされるサイトも優良」という方針は今後も変わらないでしょう。
そして、YSTもこの考え方に追随して、検索エンジンを作っています。

だったら、自分の売りたい商品を掲載した1ページのみの商品品評サイトを作成し、
そこに対して、ビジネスエクスプレス登録サイトからリンクすれば良いのです。

ランク3−5からの直リンクですから、1ページのみのサイトであっても高評価となるのです。

この考え方を応用すれば、その活用法は留まるところを知りません。
ある程度まとまったコンテンツはビジネスエクスプレスに登録し、
アフィリエイト等で稼ぎたい場合は、1ページサイトとして、
ビジネスエクスプレスからの多重リンクを行えば良いのです

Topics:ビジネスエクスプレスに登録されたカテゴリが気に入らない場合は?
ビジネスエクスプレスで登録されたカテゴリが自分の希望していたものではない場合があります。

この場合、Yahoo!スタッフに再お願いを出す事でカテゴリの一段階上位表示や、
別カテゴリへの再登録を行ってくれる場合もあります。
但し、カテゴリが既に過多である場合は難しいようなので、必ず行ってくれるものではありません。

ちょっとした裏技になりますが、
自分の希望したコメント等が通らなかった場合、
そのサイトの根底に関わる部分(「東京都港区」→「横浜市」などの住居移転)を
変更する際に、一緒にコメント変更を申し込む事も出来ます。
(サイトの根底に関わる部分なので、ヤフー側としても対応せざるを得ません)
まあ、大技なので使えて1、2回でしょうけど。。


Topics:カテゴリ別検索で優位に立つ方法
カテゴリ別では、基本的にはサイトの名称順に並びます。
例えば、Yahoo!Japanを例にとると、coolマークサイトがまずは一番最初に来ます。
そして、その次に、名称順に並びます。

では、この順序はどのように、並んでいるんでしょうか?

ASCIIコードというものがあり、その順序通りに並びます。もっと分かりやすく言うと、
数字、アルファベットの大文字、アルファベットの小文字、日本語となります。
これを理解していれば、他のサイトより優位に立つコトも可能です。

だからといって、無差別に0's Homepageとかはやめましょう(笑)

【追記】
いつの間にやら、Yahoo!のカテゴリサイトの一覧が名称順ではなく、人気順になっています
こうなると、名称は関係なくなります(最も、順番を名称順に変える事は出来ますが)。
これから、よりアクセス数の多いサイトが一人勝ちする様相を呈してきましたね。


Topics:ビジネスエクスプレスをすると、もれなくついてくる特典?
Yahoo!のビジネスエクスプレスに登録し、晴れて審査が通って、カテゴリ登録されると、
実は、ある機能が使用可能になります。

それが、Yahoo!Japan商品検索です。

意外に知られていない情報なので、覚えておくと良いかも知れません。

次の講座は、

【CROSS-STYLEとは】
「ウェブデザインとインターネットマーケティングの繋がりを解説したサイトがこれまでにあっただろうか?」
CROSS-STYLEは、そんな小さな「?」から生まれた、クールなウェブデザイン講座とネットマーケティング・SEO講座をメインとしたサイトです。

【お役立ちツール一覧】

【Googleサイトマップを簡単に作る方法】
サイトマップラス(100ページ以下のサイトのみ)

Powered by SEO対策

500ページ以下のサイトは、Googleサイトマップの登場による、SEOの大変革の一番下に記載したGoogle Sitemap Generatorを活用下さい。


【外部リンク先を知る方法】
Yahoo!Site Explorer(yahoo.com)
Yahoo!でどこからリンクされているかを知る方法。
グーグルは、グーグルアカウントを取得し、ウェブマスターツール>サイト選択>サイトへのリンク、で外部リンクを確認出来ます。


【検索需要の総数を知る方法】
キーワードアドバイスツール(無料登録ドットコム)
オーバチュア(現在消滅)情報を元に、需要と供給の指数であるKEIを知るためのツール。
キーワード最適化ツール(グーグル)
グーグルによる「検索用語」についての情報を知るためのツール。


【超速で上位表示を可能にする魔法】
Yahoo!ビジネスエクスプレス
「ヤフカテ登録サイト」になれる!
クロスレコメンドJエントリー
カテゴリ登録申し込みをして、ウェブの更なる価値向上を!個人非営利サイトでもOK!


【オススメアフィリエイト】
A8.net(ジャンルの豊富さNo.1!)
バリューコマース(何故か成約率高し!)
リンクシェア・ジャパン(大手企業がズラリ)
アクセストレード(稼ぎ頭と言えばココ!)
バナーブリッジ(2ティアを狙うなら!)
アドリンク(ちょっとだけマニアック?)
インフォカート(情報商材を売るなら!)

【CROSS-STYLEの人気コンテンツ】
アフィリエイトでプラス10万円を目指す旅
自分の大切なウェブサイトが収入を生んでくれる、これ以上の興奮と感動はありません。あなたのウェブサイトを、収入を稼ぎ出すクールウェブに!

最終結論!ドメインとレンタルサーバの最適解!
世界に一つしかない、「あなただけのサイト」を持つためのアドバイス決定版!ドメイン取得の裏事情や、レンタルサーバを借りる際に考えるべきTipsを一挙大公開!

【オススメ本ジャンル別】
ウェブデザイン
HTML/CSS
インターネットマーケティング
SEO/SEM
ウェブサイト総論
アフィリエイト

【リンク集】
ホームページ作成に役立つリンク集
サイト作成のヒントは、きっとここにある!

相互リンク募集してます!
あなたのサイトとCROSS-STYLEを、相互リンクしましょう!ホームページ作成やアクセスアップ、SEOなどなど、インターネットに関わるサイトを大募集しています!

【メールはこちらまで】
「これの解説をもっと詳しく!」「これが分からない」「ここはこうしたら?」などなど、質問・感想・激励・叱咤・クレーム(笑)は、柊優にメールを!アドレスは、site(アットマーク)cross-style.comです。((アットマーク)の部分を@に直して送って下さい)

ワンポイント画像

更新が無いウイルス対策ソフトと言えば「ZERO」!
柊も使っているVaioTypeTがはソニースタイルで!
WebデザインにはAdobeソフトがオススメ!



クールなウェブデザインと圧倒的なマーケティングテクニックを手に入れる術、
全ては今、CROSS-STYLEから始まる・・・

Copyright (c) 2006-2009 CROSS-STYLE All Rights Reserved.