HOMEへ戻る 柊優プレゼンツ
SEO講座
HOMESEO講座>エラーページを自分で自由自在に変更する方法

エラーページを自分で自由自在に変更する方法

エラーページは、あなたも実際に見た事があるかと思います。

例えば、管理人によってアクセスが許可されていない際に表示されるのが「403エラー」。
指定されたファイルが間違っている場合には、「404エラー」。
そして、CGIの記述ミスにより、内部でエラーが発生している場合が「405エラー」。

で、実は、このエラーページなんですが、
サーバが「.htaccess(ドット、エイチティーアクセスと読みます)」の使用を許していれば、
あなたでも自由に、自分のサイトのエラーページを作っちゃう事が出来ます

これ、かなり強力です。

例えば、グーグルなどにインデックスされた後に、あなたがあるページを消したとします。
そうなると、グーグルの検索結果上にはあるのに、ページ自体が消失している訳ですから、
エラーページが表示されます。

ところが、このエラーページにナビゲーション部分を表示させておけば、
エラーページであっても、あなたのサイトへ誘導する事が可能
です。

更に、エラーページにサイトマップを掲載すると、
全てのページにリンクが貼られている訳ですから、
検索エンジンの内部リンク数にも良い影響を与えます


エラーページで、びっくりSEO!その作成法!

エラーページで、SEOが出来る事は、上にも述べた通り。

ただ、実際の作業となると、
多少高度な知識が必要になりますので、頑張ってついて来て下さい。
(といっても、ここで書かれた通りの事をするだけです)

まず、以下のソースを、自分のパソコンのメモ帳にコピーして下さい。

ErrorDocument 403 /error/403.html
ErrorDocument 404 /error/404.html
ErrorDocument 500 /error/500.html

メモ帳にコピーする際、それぞれの行の最後に改行が入るようにして下さい。
そして、これを「.htaccess(ドットを見逃さないように!)」名で保存。
※サーバによっては、最初から自分のホストスペース上に置かれている事があります。
その場合、必ず、そのホスト上の.htaccessをデスクトップ上に保存しておいて下さい!
というのも、何らかの記述がそのファイルに入っていた場合、
設定そのものが分からなくなってしまう危険性があるからです。

【追記】
少し質問が来ましたので、追記しておきます。
使用しているパソコン(特にマック)によっては、「.htaccess」での保存が不可能です。
その場合、パソコン上では「htaccess」とでもしておいて、
サーバにアップロードした時点で、ピリオドを前に付け足して下さい。

また、メモ帳で保存しないとサーバに上げた途端、500エラーが発生するケースがあるようです。
(ワードなどは環境によってはダメなようですね、メモ帳で作りましょう)
メモ帳で保存すると「htaccess.txt」という名前で保存されますので、
サーバにアップした後、「.htaccess」に名前を変更して下さい。

これがまず、ファーストステップです。
少し知識のある方は、ピンと来たかも知れませんが、
次のステップとしては、
403.html、404.html、500.htmlと書いてある以上、
それぞれのファイル名のHTML文書を、ページを作る必要があります。

別に、ナビゲーションでも、サイトマップでも構わないのですが、
SEO対策ですから、なるべく主要なハブページにリンクを入れておいて下さい。
トップページは絶対に外さないこと!あと、絶対パス指定でリンクして下さい。

内容は、全部同じでも構いません。というか、同じ方が統一感は取れますね。

そして、ここまでやった後は、アップロードするだけです。
HTML文書は通常通り、アップロードすれば良いのですが、
「.htaccess」の方は、必ずASCIIコードで転送して下さい。

ちなみに、
ErrorDocument 403 /index.html
ErrorDocument 404 /index.html
ErrorDocument 500 /index.html
と記載して、エラーだと認識したら、トップページに飛ばす方法もあります。

また、うちのサイトのように、
ErrorDocument 403 /error.html
ErrorDocument 404 /error.html
ErrorDocument 500 /error.html
として、どのエラーコードであっても、error.htmlに飛ばすようにする方法もあります。
ちなみに、クロスタのエラーページはこれ(別窓で開きます)

これ、実は、隠されたSEO手法です。
ただ、サーバの関係で使えない場合があるので、そこは確認しておいて下さい。

Topics:「.htaccess」ってどんなファイル?
通常のファイルアップロードでは、あまりイジらないですから、知らない人も多いと思います。
「.htaccess」ファイルは、あなたがどこかのサイトを訪れた時に、必ず読み込んでいるものです。
で、「ここのサイトでは、これこれこうやってブラウザに出力してね!」という約束事を
あなたのパソコンのブラウザに渡す訳です。これが、「.htaccess」の役割という訳です。
余り意識しないから、知らなかったかもしれませんが、実は、こういう隠れファイルは多いです。

次の講座は、

【CROSS-STYLEとは】
「ウェブデザインとインターネットマーケティングの繋がりを解説したサイトがこれまでにあっただろうか?」
CROSS-STYLEは、そんな小さな「?」から生まれた、クールなウェブデザイン講座とネットマーケティング・SEO講座をメインとしたサイトです。

【お役立ちツール一覧】

【Googleサイトマップを簡単に作る方法】
サイトマップラス(100ページ以下のサイトのみ)

Powered by SEO対策

500ページ以下のサイトは、Googleサイトマップの登場による、SEOの大変革の一番下に記載したGoogle Sitemap Generatorを活用下さい。


【外部リンク先を知る方法】
Yahoo!Site Explorer(yahoo.com)
Yahoo!でどこからリンクされているかを知る方法。
グーグルは、グーグルアカウントを取得し、ウェブマスターツール>サイト選択>サイトへのリンク、で外部リンクを確認出来ます。


【検索需要の総数を知る方法】
キーワードアドバイスツール(無料登録ドットコム)
オーバチュア(現在消滅)情報を元に、需要と供給の指数であるKEIを知るためのツール。
キーワード最適化ツール(グーグル)
グーグルによる「検索用語」についての情報を知るためのツール。


【超速で上位表示を可能にする魔法】
Yahoo!ビジネスエクスプレス
「ヤフカテ登録サイト」になれる!
クロスレコメンドJエントリー
カテゴリ登録申し込みをして、ウェブの更なる価値向上を!個人非営利サイトでもOK!


【オススメアフィリエイト】
A8.net(ジャンルの豊富さNo.1!)
バリューコマース(何故か成約率高し!)
リンクシェア・ジャパン(大手企業がズラリ)
アクセストレード(稼ぎ頭と言えばココ!)
バナーブリッジ(2ティアを狙うなら!)
アドリンク(ちょっとだけマニアック?)
インフォカート(情報商材を売るなら!)

【CROSS-STYLEの人気コンテンツ】
アフィリエイトでプラス10万円を目指す旅
自分の大切なウェブサイトが収入を生んでくれる、これ以上の興奮と感動はありません。あなたのウェブサイトを、収入を稼ぎ出すクールウェブに!

最終結論!ドメインとレンタルサーバの最適解!
世界に一つしかない、「あなただけのサイト」を持つためのアドバイス決定版!ドメイン取得の裏事情や、レンタルサーバを借りる際に考えるべきTipsを一挙大公開!

【オススメ本ジャンル別】
ウェブデザイン
HTML/CSS
インターネットマーケティング
SEO/SEM
ウェブサイト総論
アフィリエイト

【リンク集】
ホームページ作成に役立つリンク集
サイト作成のヒントは、きっとここにある!

相互リンク募集してます!
あなたのサイトとCROSS-STYLEを、相互リンクしましょう!ホームページ作成やアクセスアップ、SEOなどなど、インターネットに関わるサイトを大募集しています!

【メールはこちらまで】
「これの解説をもっと詳しく!」「これが分からない」「ここはこうしたら?」などなど、質問・感想・激励・叱咤・クレーム(笑)は、柊優にメールを!アドレスは、site(アットマーク)cross-style.comです。((アットマーク)の部分を@に直して送って下さい)

ワンポイント画像

更新が無いウイルス対策ソフトと言えば「ZERO」!
柊も使っているVaioTypeTがはソニースタイルで!
WebデザインにはAdobeソフトがオススメ!



クールなウェブデザインと圧倒的なマーケティングテクニックを手に入れる術、
全ては今、CROSS-STYLEから始まる・・・

Copyright (c) 2006-2009 CROSS-STYLE All Rights Reserved.