HOMEへ戻る 柊優プレゼンツ
ウェブデザイン講座
HOMEウェブデザイン講座>全てのウェブブラウザに見てもらう事は無理!?

全てのウェブブラウザに見てもらう事は無理!?

ついこの間、私が運営している別のサイトのアクセス解析を見て、
ふと「え、まだいるの!?」と思ってしまった事があります。

それは何かというと、
昔のブラウザを使用している人が未だにいるコト」。
パーセンテージで言えば、1%にも満たない程度なのですが。


実は、これ、困った問題を生み出します。

JavaScriptやCSS(スタイルシート)は、ブラウザによって表示方法が違う事があります。
更に、バージョンによっても表示方法が違います。
あるブラウザでは読み取ってくれるCSS情報が、あるブラウザでは読み取れない。
これ位ならまだマシな方です。

中には、ブラウザ側が全く違った意図で、JavaScriptやCSSを読み取るケースすらあります。
(これは実際に、昔MACのNN4.0であった問題で、ネットスケープ側はバグである事を認めています)


さて、ここで、ふと考えてしまいます。
「良く言われているように、ホントに、全部のブラウザで見れるようにしなきゃいけないんだろうか?」

幾つか解決法もない事はないです。

例えば、「JavaScript・CSSを一切使用しないサイトを製作する」。
しかしながら、当然欠点があって、アクセス解析も出来ませんし、SEO的にも不利です。

次に、「JavaScriptで最初にパソコン側のデータ(どのブラウザ、バージョンか)を読み取って、
それに合ったCSSをそれぞれ表示させる」というモノ。
これも実は難しい。
そもそも、分岐コードを書くのは、そこそこのプログラムを知っていても、結構な手間です。
更に、「個人や零細企業でここまでやって、何か意味があるのか?」という疑問が頭を巡ります。


さて、結論が出ましたね。
これまでリリースされた全てのブラウザ、バージョンに合わせる事は最早非現実的です

ただ、ある程度までの対応は必要でしょう。
複雑な表現技法を使わなければ、それ程問題も発生しません。
出来る事ならば、
ウィンドウズとマック(それぞれ最新のOS)でIEを主とした幾つかのブラウザで
自分のサイトを表示させて確認する

位の事はした方が良いでしょうね。

Topics:ディスプレイサイズをどう考えるか?

ブラウザ以外にもう一つ、パソコン毎の困った問題を挙げるとすれば、
ディスプレイの画面表示サイズの違いが挙げられます。

2000年代前半は640px×480pxでしか表示出来ないパソコンが一部ありました。
しかしながら、2000年代後半に入ると、液晶の向上と共に
表示出来るサイズが段々と広がって来ました。
09年に入って急速的に広がったいわゆる「ネットブック」は画面が小さいですが、
1024px×600px程度は表示出来るタイプのものが多いです。

そう考えると、1024pxを基準に横幅を計算すれば、
大体のパソコンで上手く行くと考えて良いでしょう。

基本的には、ウェブサイトの横幅は700-800程度が目安と言われています
(この原則は2000年代中盤から大きく変わっていません)
ちなみに、このサイトは820を基礎に組み立てています。

次の講座は、

【CROSS-STYLEとは】
「ウェブデザインとインターネットマーケティングの繋がりを解説したサイトがこれまでにあっただろうか?」
CROSS-STYLEは、そんな小さな「?」から生まれた、クールなウェブデザイン講座とネットマーケティング・SEO講座をメインとしたサイトです。

【お役立ちツール一覧】

【Googleサイトマップを簡単に作る方法】
サイトマップラス(100ページ以下のサイトのみ)

Powered by SEO対策

500ページ以下のサイトは、Googleサイトマップの登場による、SEOの大変革の一番下に記載したGoogle Sitemap Generatorを活用下さい。


【外部リンク先を知る方法】
Yahoo!Site Explorer(yahoo.com)
Yahoo!でどこからリンクされているかを知る方法。
グーグルは、グーグルアカウントを取得し、ウェブマスターツール>サイト選択>サイトへのリンク、で外部リンクを確認出来ます。


【検索需要の総数を知る方法】
キーワードアドバイスツール(無料登録ドットコム)
オーバチュア(現在消滅)情報を元に、需要と供給の指数であるKEIを知るためのツール。
キーワード最適化ツール(グーグル)
グーグルによる「検索用語」についての情報を知るためのツール。


【超速で上位表示を可能にする魔法】
Yahoo!ビジネスエクスプレス
「ヤフカテ登録サイト」になれる!
クロスレコメンドJエントリー
カテゴリ登録申し込みをして、ウェブの更なる価値向上を!個人非営利サイトでもOK!


【オススメアフィリエイト】
A8.net(ジャンルの豊富さNo.1!)
バリューコマース(何故か成約率高し!)
リンクシェア・ジャパン(大手企業がズラリ)
アクセストレード(稼ぎ頭と言えばココ!)
バナーブリッジ(2ティアを狙うなら!)
アドリンク(ちょっとだけマニアック?)
インフォカート(情報商材を売るなら!)

【CROSS-STYLEの人気コンテンツ】
アフィリエイトでプラス10万円を目指す旅
自分の大切なウェブサイトが収入を生んでくれる、これ以上の興奮と感動はありません。あなたのウェブサイトを、収入を稼ぎ出すクールウェブに!

最終結論!ドメインとレンタルサーバの最適解!
世界に一つしかない、「あなただけのサイト」を持つためのアドバイス決定版!ドメイン取得の裏事情や、レンタルサーバを借りる際に考えるべきTipsを一挙大公開!

【オススメ本ジャンル別】
ウェブデザイン
HTML/CSS
インターネットマーケティング
SEO/SEM
ウェブサイト総論
アフィリエイト

【リンク集】
ホームページ作成に役立つリンク集
サイト作成のヒントは、きっとここにある!

相互リンク募集してます!
あなたのサイトとCROSS-STYLEを、相互リンクしましょう!ホームページ作成やアクセスアップ、SEOなどなど、インターネットに関わるサイトを大募集しています!

【メールはこちらまで】
「これの解説をもっと詳しく!」「これが分からない」「ここはこうしたら?」などなど、質問・感想・激励・叱咤・クレーム(笑)は、柊優にメールを!アドレスは、site(アットマーク)cross-style.comです。((アットマーク)の部分を@に直して送って下さい)

ワンポイント画像

更新が無いウイルス対策ソフトと言えば「ZERO」!
柊も使っているVaioTypeTがはソニースタイルで!
WebデザインにはAdobeソフトがオススメ!



クールなウェブデザインと圧倒的なマーケティングテクニックを手に入れる術、
全ては今、CROSS-STYLEから始まる・・・

Copyright (c) 2006-2008 CROSS-STYLE All Rights Reserved.