HOMEへ戻る 柊優プレゼンツ
ウェブデザイン講座
HOMEウェブデザイン講座>MovableTypeのインストール方法(ロリポップ編)

MovableTypeのインストール方法(ロリポップ編)

MovableTypeを導入すれば、ブログの量産が可能になります。
また、レンタルサーバに置く事で、ポータルで作成した時のように、
それぞれの規約や仕様に縛られる事もなくなります。

ですが、「自分で設置」となると、難しいのではないか、と敬遠している人も多いハズ。
そこで、ここでは、MovableTypeの設置方法について、説明します。
なお、この説明は、全てロリポップ!を使用する事を前提としています。
多少、サーバによって違いがありますので、その辺りはお含み置き下さい。


まずは、MovableTypeをダウンロードする

MovableTypeを手に入れるためには、
sixapartのMovableTypeのHPにアクセスする必要があります。

ムーバブルタイプのトップページ

どちらでも良いので、オレンジで囲った部分をクリックして下さい。
下のページに移ります。

個人ライセンス(無償)のページ

さて、ここで「個人ライセンス(無償)」を選択して、ダウンロードします。
リンクが貼ってありますので、そのリンクをクリックして下さい。

そうすると、ダウンロードページになりますので、必要事項を記入して下さい。
記入するのは、「名前」と「メールアドレス」だけです。

そうすると、あなたの登録したメールアドレスにメールが来ますので、
それに記載されたアドレスにアクセスして下さい。
メールには、「ダウンロード認証キー」が記載されており、
アクセスしたページで、そのキーを入力する事で、ダウンロードが可能になります。

バージョンの3.2までは、TypeKeyを手に入れないと、
MovableType自体のダウンロードすら出来ませんでした。

TypeKeyとは、MovableTypeを使用しているブログで、以下の事が出来る認証キーです。

  • あなたのコメントが、ご自身からのものであることをオンライン認証できます。
  • あなたのコメントであることを確認できます。
  • 何千ものサイトで使える認証サービスです。
  • 無料で素早く簡単に登録できます。

    ただ、ダウンロードの際には要らなくなりましたが、
    MovableTypeを使用したブログへコメントする際に必要になる可能性があります。
    そんなに手間がかかるものでもないので、手に入れておいた方が良いでしょう。


  • MovableTypeの各ファイルの設定を変更する

    「MT-3_3-ja.zip」という圧縮されたファイルが手に入りますので、
    圧縮ファイルを解凍して下さい。手っ取り早く済ますには、Lhasaを使うのが確実です。

    次に、ロリポップの場合、「mt-config.cgi-original」というファイルに、修正が必要です。
    ロリポップの説明ページより抜粋してみます。

    仮に、ロリポップでの自分のWEBサイトのURLが
    http://hoge.chu.jp/
    だったとすれば、
    15行目の
    CGIPath http://www.example.com/cgi-bin/mt/

    CGIPath http://hoge.chu.jp/cgi/mt/
    に修正します。

    これは、WEBサイトの下に 『 cgi 』 と言うフォルダを作り、
    その下に 『 mt 』 と言うフォルダを作って、その中に本体を置くことを示しています。
    どのフォルダに置くかは自由ですが、この説明では分かりやすさを優先して、決め打ちします。

    修正する際には、秀丸等のソフトウェアを使った方が良いです。
    「mt-config.cgi-original」の上にマウスを当て、
    右クリックして「プログラムから開く」で秀丸等のテキストエディタを選択して下さい。

    他に、以下の訂正が必要です。

    21行目の
    StaticWebPath http://www.example.com/mt-static
    の先頭に # をつけて
    # StaticWebPath http://www.example.com/mt-static
    とします。

    43行目の
    Database /path/to/sqlite/database/file

    Database sqlitedb
    とします。

    そして、次に、別ファイルの「mt-config.cgi」の変更が必要です。
    上と同じく、秀丸等で開いて下さい。その上で、一番下の行に以下の内容を追加します。

    DBUmask 0022
    HTMLUmask 0022
    UploadUmask 0022
    DirUmask 0022

    ※ここでちょっと注意を。
    一部のテキストエディタでは、保存した際に、
    「.cgi」という拡張子が「.txt」に強制変換されるケースがあります。
    (つまり、「mt-config.cgi」のファイル名が「mt-config.cgi.txt」になってしまう訳です)
    この場合は、名前を変更して、「.txt」の部分を削除下さい。


    ファイルをアップロードする

    ファイルをアップロードします。
    既に、ウェブサイトをお持ちの方はさほど迷う事もなく出来るハズです。

    まず、MovableTypeの置き場所を決定します。
    といっても、「mt-config.cgi-original」を編集した際に、既に決めていますので、
    その通りにフォルダを作成していくのみです。

    上記の例で言えば、
    CGIのパスをhttp://hoge.chu.jp/cgi/mt/としているので、
    自分のフォルダに 「cgiフォルダ」 を作り、その中に 「mtフォルダ」を作る訳です

    そして、その「mtフォルダ」に、ダウンロードしたファイルを全てアップロードします。
    少し時間がかかるので、コーヒーでも入れて、ゆっくり待ちましょう。

    また、FTPソフトによっては、うまく行かない場合があるかも知れません。
    ロリポップでは、個別のFTPソフトに解説を公開しているので、それを見て下さい。


    パーミッションの設定をする

    今アップロードしたファイル群の中で、
    最後が「.cgi」で終わるファイルのパーミッションを「700」に変更して下さい。


    公開用のフォルダを用意する

    http://www.cross-style.com/blog
    のURLに公開したい場合は、「blog」フォルダを作成する必要があります。
    (もちろん、http://www.cross-style.comの部分はあなたのサイトのURLですよ)
    自分のフォルダの直下に、「blog」というフォルダを作成して下さい。


    ログインし、MovableTypeをインストールする

    さて、それではログインをしてみましょう。
    http:.//cross-style.com/cgi/mtにアクセスしてみます。
    (http://www.cross-style.comの部分はあなたのサイトのURLです)

    ログインすると、次に、必要事項を記載するページに飛びます。

    設定が正常に為されていれば、インストールは成功し、
    その時点で、MovableTypeを使用出来ます。

    ですが、ここに来て、インストールが出来ない場合があります。
    これまでの設定のどれかをミスっている可能性があるので、見直して下さい。
    次の全てにチェックを入れれますか?

    「mt-config.cgi-original」の設定は行いましたか?
    「CGIPath http://hoge.chu.jp/cgi/mt/」はキチンと合っていますか?
    「mt-config.cgi」の設定は行いましたか?
    「mt-config.cgi.txt」となっていませんか?
    FTPソフトで、PASVモードでアップロードしましたか?
    「.cgi」の各ファイルのパーミションは「700」になっていますか?
    「blog」フォルダは作成しましたか?


    さて、インストール出来ている場合は、問題ありません。
    ここまで来れば、通常のブログポータルの仕様とほとんど同じですので。

    さあ、MovableTypeを使い倒しましょう!

    次の講座は、

    【CROSS-STYLEとは】
    「ウェブデザインとインターネットマーケティングの繋がりを解説したサイトがこれまでにあっただろうか?」
    CROSS-STYLEは、そんな小さな「?」から生まれた、クールなウェブデザイン講座とネットマーケティング・SEO講座をメインとしたサイトです。

    【お役立ちツール一覧】

    【Googleサイトマップを簡単に作る方法】
    サイトマップラス(100ページ以下のサイトのみ)

    Powered by SEO対策

    500ページ以下のサイトは、Googleサイトマップの登場による、SEOの大変革の一番下に記載したGoogle Sitemap Generatorを活用下さい。


    【外部リンク先を知る方法】
    Yahoo!Site Explorer(yahoo.com)
    Yahoo!でどこからリンクされているかを知る方法。
    グーグルは、グーグルアカウントを取得し、ウェブマスターツール>サイト選択>サイトへのリンク、で外部リンクを確認出来ます。


    【検索需要の総数を知る方法】
    キーワードアドバイスツール(無料登録ドットコム)
    オーバチュア(現在消滅)情報を元に、需要と供給の指数であるKEIを知るためのツール。
    キーワード最適化ツール(グーグル)
    グーグルによる「検索用語」についての情報を知るためのツール。


    【超速で上位表示を可能にする魔法】
    Yahoo!ビジネスエクスプレス
    「ヤフカテ登録サイト」になれる!
    クロスレコメンドJエントリー
    カテゴリ登録申し込みをして、ウェブの更なる価値向上を!個人非営利サイトでもOK!


    【オススメアフィリエイト】
    A8.net(ジャンルの豊富さNo.1!)
    バリューコマース(何故か成約率高し!)
    リンクシェア・ジャパン(大手企業がズラリ)
    アクセストレード(稼ぎ頭と言えばココ!)
    バナーブリッジ(2ティアを狙うなら!)
    アドリンク(ちょっとだけマニアック?)
    インフォカート(情報商材を売るなら!)

    【CROSS-STYLEの人気コンテンツ】
    アフィリエイトでプラス10万円を目指す旅
    自分の大切なウェブサイトが収入を生んでくれる、これ以上の興奮と感動はありません。あなたのウェブサイトを、収入を稼ぎ出すクールウェブに!

    最終結論!ドメインとレンタルサーバの最適解!
    世界に一つしかない、「あなただけのサイト」を持つためのアドバイス決定版!ドメイン取得の裏事情や、レンタルサーバを借りる際に考えるべきTipsを一挙大公開!

    【オススメ本ジャンル別】
    ウェブデザイン
    HTML/CSS
    インターネットマーケティング
    SEO/SEM
    ウェブサイト総論
    アフィリエイト

    【リンク集】
    ホームページ作成に役立つリンク集
    サイト作成のヒントは、きっとここにある!

    相互リンク募集してます!
    あなたのサイトとCROSS-STYLEを、相互リンクしましょう!ホームページ作成やアクセスアップ、SEOなどなど、インターネットに関わるサイトを大募集しています!

    【メールはこちらまで】
    「これの解説をもっと詳しく!」「これが分からない」「ここはこうしたら?」などなど、質問・感想・激励・叱咤・クレーム(笑)は、柊優にメールを!アドレスは、site(アットマーク)cross-style.comです。((アットマーク)の部分を@に直して送って下さい)

    ワンポイント画像

    更新が無いウイルス対策ソフトと言えば「ZERO」!
    柊も使っているVaioTypeTがはソニースタイルで!
    WebデザインにはAdobeソフトがオススメ!



    クールなウェブデザインと圧倒的なマーケティングテクニックを手に入れる術、
    全ては今、CROSS-STYLEから始まる・・・

    Copyright (c) 2006-2008 CROSS-STYLE All Rights Reserved.